関東風俗デリヘルについてのノウハウ

スライドショー

関東の店舗なし風俗 デリヘルのメリットデメリット

関東の風俗は、店舗型、店舗なしの分類で分けることも出来ます。店舗ありの代表と言えばソープランドであり、店舗なしはデリヘルです。

【関東デリヘル風俗のメリット】

店舗なし風俗の代表がデリヘルです。お客様の自宅またはホテルへデリヘル嬢を派遣するタイプがこれです。お客様はわざわざ店舗に向かう必要がなく、待っていれば女の子が来てくれるメリットがあります。

出張で関東のホテル滞在の時に、デリヘルを利用するビジネスマンも多く、仕事に疲れていて、なかなか店舗まで行く気分にもならないと言います。

■運営者のメリット 

関東デリヘル風俗を運営している人たちも、店舗型でないから維持費もそれほどかからず、低コストでスタート出来るメリットがあります。

実際に店舗型の場合、0時までしか営業出来ないものの、デリヘルであれば、24時間営業も出来たりします。仕事をしている関東の女の子も、自由性が高いから、デリヘルがいいという人たちが多いです。

■関東デリヘル風俗のデメリット

同時に、関東デリヘル風俗のデメリットについても考えてみましょう。女の子は、店舗型に構えていることは出来ず、いつも移動しなければならない面倒くささがあります。

店舗型なら、どのような場所かを把握出来るものの、いつもどこに行くのか不安につきまとわれることになります。ホテルや、自宅まで行って、はじめてお客様の顔を確認する場合もあり、ひょっとしたらその人が知り合いかもしれません。そのようなケースは、少ないのかもしれませんが、もう逃れることが出来ません。

店舗型の場合、スタッフがいつも側にいてくれますが、デリヘルは不安と感じている人たちも結構いるようです。

鶯谷 韓国デリヘル「グーグー」

Powered by RSSリスティング